紫アスパラ
  • Author:紫アスパラ
  • 農作業のプログです。 人に見せるというより、自分自身の確認用です。 色々と覚えた内容を、後で確認できるように整理しております。
  • RSS
アスパラ奮戦記
ページは、"アスパラ奮戦記2" "http://plaza.rakuten.co.jp/moonbraid/" に移行しました。
カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク


カテゴリー


最新の記事


過去ログ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


訪問履歴


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【楽天市場】【送料無料】 黒姫高原(長野県)産  朝獲り とうもろこし 10本 日持ちのするピーターコーンを、栽培ノウハウで甘さをアップさせてます。:お米・とうもろこしの信濃農産


【楽天市場】【送料無料】 黒姫高原(長野県)産  朝獲り とうもろこし 10本 日持ちのするピーターコーンを、栽培ノウハウで甘さをアップさせてます。:お米・とうもろこしの信濃農産



今年も、トウモロコシの販売が始まりました。
楽天市場は、まだ、予約受付中ですが、毎年買われるお客さまからのご注文が、そろそろ、入ってきております。
なので、徐々に事務処理が大変になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

楽天ブログへの移行
楽天ブログへ 移行します。

アスパラ奮戦記 2

とりあえず、アスパラ奮戦記は、そちらに移動します。
よろしかったら、また、ご利用ください。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

楽天ブログに移行します。
現在、楽天市場で、ショップを運営しているのですが、メール等を利用する場合、問題が有るので、楽天ブログに移行しようかと思ってます。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

田んぼの水対策
田植えが終わって、トウモロコシの対応に移ったのですが、借りたところが周りの田んぼの水が入ってきてしまい使い物にならない状況です。
何処から水が出てきているのか付きとめて、出てきているところから、大排水へ流す様に溝を掘る作業が続いております。
有る程度、トラクターや耕運機で対応しているのですが、最後は、人手になります。
毎日、シャベルで、土を上げたりしているので、いい加減、肩が痛いです。
まだまだ続きそうです。
今年は、まともな物作れるか心配です。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

田植終了
最後の、1反分の田植えが、終了しました。

これで、田植えは終わりです。
6月3日(金)から、今日まで、5日半掛りました。
今回は、ハウスの改良に時間が掛ってしまって、肥料をまくのが遅くなってしまったので、その結果、田起し、代掻きが遅れてしまい、遅くなりました。
ただ、今年も昨年並みの暑さになるでしょうから、田植えが遅れたことは、それ程気になってはいません。
春先の寒さのおかげで、苗にも寒さを与えられたので、かなり、傷めつけました。
苗の時に過保護に育てると、育成にも過保護にしなければいけないのですが、かなり、厳しく、育苗したので、これからが楽しみです。(ただ、聞いた話だけなので、今年は本格的な実験になります。)
結果は、これからですけど、周りの田んぼと比較しながら見ていくことにします。
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

田植機の乗り心地
田植機は、トラクターより疲れてしまいます。
トラクターだと、5時~20時まで、ご飯食べる以外乗っていても平気ですが、田植機だと、5時には、起きることができません。
下手すると、10時ごろじゃないと田植えが出来ない位疲れてしまいます。
この田植え機だと、これ以上増やしても、体が持たない状況です。

やっぱり、田植えは、直植えを考えなければ、田んぼを広げることは、難しいかもしれません。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

あきたこまち 田植終了したけど
なんとか、あきたこまちの田植えが終わりました。
ただ、最後に植えた田んぼは、水口の部分が、田植え機が、ぬかり込んで動かなくなってしまって、トラクターで引き上げたりしました。
なので、田んぼの4分の1位植えられずに終わってしまいました。
まぁ、大変な田んぼでした。

今年から借りた田んぼは、1か所は、トラクターも入らない状況でしたし、今度は、田植機も入らない状況でした。
かなり、悲惨な田んぼです。
それでも、地主は、「何も非の打ちどころの無い田んぼ」と、言っていました。
今年は、これも勉強代だとおもって、使うことにしますが、来年に向けては、ちょっと契約の見直しをする必要が有りそうです。
まぁ、これからでしょう。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

今日は、4枚
田植、今日は、4枚植えました。
コシヒカリ・あきたこまち

一昨日、かいた田んぼを植えようと思ったら、まだ、柔らかすぎて、植えることが出来ず、仕方がなく、遠くの田んぼに行って植えることにしました。
植えられなかった田んぼは、最後に植えることにします。
明日も、4枚の予定ですので、@11枚の田んぼを植えます。

そのうち、今日気が付いたのですけど、一番小さい田んぼに水も入れてなかった事に気が付きました。
明日、父親がかいてくれると言っていたのだけど・・・
ちょっと、心配です。
また、デコボコにならなければ良いのだけど・・・
小さい田んぼなので、たぶん、大丈夫だろう、たぶん

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

田植
今日から、やっと、田植えを始めました。
とりあえず、本日は、3枚植えることが出来ました。
うーん、1日1町歩位のペースです。
明日・明後日で、大体のめどが立ちそうです。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

土手の雑草対策
水稲11052601
藁は、草対策になるので、ちょっと、土手に草を並べてみました。
確かに、効果は有ります。
効果は、有ります。
これからは、どれだけの持続性があるのか、確認です。

田んぼのワラは、全部、切り落とすと、調子悪いので、田んぼの藁を減らす為と、草刈りが無くなるなら、一石二鳥です。
これで、草刈りの工数削減が可能かと思ってます。

ただ、問題点も出てくる可能性が有ります。
特に、ネズミの巣になる可能性が、気になってます。
秋に、もし、こうしたら、冬場に完全にネズミの巣になるでしょう。
でも、今の時期は、この田んぼの主がいらっしゃるので、そのお方が、ネズミの駆除をしていただいているみたいです。
この田んぼの主は、2m近くのシマヘビ君です。
この前、藁の上で、日向ぼっこをしていらっしゃいました。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

水稲11052602
朝、日の出前に動き出してますから、丁度、日の出を見ることが出来ました。
左側は、斑尾山です。

水稲の直まき
水稲の直まきを検討しようと思っていたら、近所で直まきをしていたので、ちょっと見学してきました。
芽出しは、苗の時と一緒でした。
芽出しが終わった種に、過酸化カルシウムの粉をコーティングして使ってました。
まぁ、真ん丸にはしてなかったのですけど、表面が真っ白になるぐらいコーティングして使うそうです。
コーティングには、約1時間(8kg)掛りました。
コーティングしたら、少し乾かして、袋に入れるだけだそうです。
これなら、苗を作る際、4人、苗をハウスに伏せる際、4人の人件費が浮いてくれます。
検討する必要が有りました。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

トウモロコシの 定植機 納品
クボタの野菜用定植機が納品されました。
これは、昨年、国のリース補助の申請を行ったところ、認可されたので、導入できました。
金額は、200万位ですが、リース代の半額補助ですので、7年間で、140万位の支払いです。
半額補助なので、総額100万の支払いでないのは、リース料金の80万が上乗せされています。
農業用借入資金は、利息の補助は、有りますが、購入品への補助は無いので、それを考えても、本来200万の支払いに対して、60万も安く手に入れることが可能です。

購入した物は、パワクロべジータになります。
これの、トウモロコシ様なので、片側の車輪が、外側に大きく広がっています。

昨年、種を植えるのに、かなり苦労したので、これで、少し楽になるかと思います。
まぁ、今年は、トウモロコシだけで、約2倍の2.6町歩有りますので、量が半端じゃありません。
定植に掛る時間を、苗を作ることを考えても、こちらの機械を購入した方が、コストは、下がりました。
時間短縮出来れば、広い圃場にすることも可能なので、これで、広げた分の対応が出来るかと思います。

まぁ、今年は、様子を見て、そこから、来年への対応を考える予定です。
今年は、問題点の抽出を行い、来年は、その対策を行います。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

トウモロコシ 播種 3回目
トウモロコシの3回目の播種です。
これで、6000粒の播種になります。

今年は、1回目の播種したトウモロコシが、なかなか、伸びてくれないので、定植しておりません。

育苗する場所が無くなってしまって、困っております。
本格的に育苗ハウスを考える必要が出てきました。

水くれとかもちゃんと出来て、冬もそのまま使える様な物を作りたいと思って、現在、イメージを図面化しております。
近いうちに、見積もりをお願いしようかと思っております。
うーん、7月ごろに資料を出せるかな
そんなところです。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

田んぼの耕運
田んぼの耕運が始まりました。
8日は、雨の予想だったので、一番抜かり込む田んぼに、鶏糞をまいて、耕運してしまいました。
お墓の前に有る田んぼなのですが、端の方に湧水が出ているらしく、乾かない田んぼになってしまってます。
これについては、どうしようかと思っているのですが、決め手を欠いています。
まぁ、アンキョウをして、水を流せるようにしてしまえば、終わるのですが、その費用対効果に疑問が有るので、二の足を踏んでいる状況です。
とりあえず、しばらく雨が無かったので、とりあえず、今年一番の渇き状況かと判断して、起してしまいました。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

畔ぬり
田んぼの畔塗が終わって無かったので、一通りの田んぼの畔を塗ってしまいました。
今年は、新しい田んぼも有るので、そちらも含めて、昨日から、今日までで、終わらせました。
貸してもらった田んぼは、微妙です。
良いのやら悪いのやら判りませんが、とりあえず、頑張ってます。

これから、肥料を入れて、耕運して、水を入れて、代掻きです。
どういったものか・・・


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

トウモロコシ 播種 2回目
ちょっと遅いかと思ったのですが、とりあえず、2000粒を播種しました。
これで、合計4000粒です。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

第12回 米・食味分析鑑定コンクール 認定証

続きを読む

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

新しい圃場
新しい圃場の様子をちょっと見てきました。
去年使っていた人は、かなり上手に田んぼを平らにしていたみたいで、それ程、高い低いなんて所は無かったのですが、ぬかった田んぼだったので、稲刈りの際のコンバインのキャタピラの跡が、あちこちに出来てました。
とりあえず、水抜きを作って、水を流して、それから、耕運しようかと思ってます。

ただ、見たところ、水を抜くところが、ちゃんと開いてなかったしてたので、そのおかげで、稲刈りの時にぬかったのではないかと思われます。
今まで使っていた人は、体調不良で作れなくなったと言ってますから、ひょっとすると、稲刈りは、別の人が行ったのかもしれません。
そのせいで、水が抜けて無いのかと思われます。
まぁ、今日、水抜きを行ったので、数日、様子を見てみることにします。

丁度、隣の田んぼの人が居たので、ちょっと様子を聞いたら、どうも、草がひどかったみたいです。
まぁ、草なら、対策は、色々あるので、今年・来年で、草対策をしてみたいと思います。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

作付面積
減反の資料の提出で、作付面積がどれぐらいあるか調べる必要が有りました。
提出資料は、農協から印刷された物が届いていたので、その内容から、どの田んぼを水稲と畑にするかを提出するので、その際、全部の作付面積が判りました。

私が使っている田んぼと畑は、
78787㎡(7.8787ha)
です。
まだ、これだけでは、
ヨーロッパの平均作付面積の30ha
(ドイツ・フランス)

には、まだまだ、及びませんが、徐々に近付け、追い越したいものです。

とりあえず、せめて半分の15ha位は、確保したいものです。
ただ、その為には、まだまだ、人件費の削減を考えなければ、行うことは無理でしょう。

今年、約2倍に増やしたので、これから、現状での作付で削れる人件費のアイデアを出し、また、必要なら、農機具の購入も考えたいと思います。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

アスパラは、出る気配なし
アスパラガスの圃場を見に行ったのですが、まぁ、この寒さで、出る気配は、全くなしでした。
根っこを見てみましたが、伸びる気配もなし。
今月いっぱいは、出ないでしょう。
この間に、圃場の雑草対策を行おうかと思います。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

苗伏せ
残っていたコシヒカリの苗を伏せました。
とりあえず、足場が足りなかったので、近所のコメリで4m3本と2m4本を購入して、足場の確保を行い苗を伏せました。
こちらも今までは、6列しか入れなかったのですが、これも増えたことで、7列まで入る様にして場所を確保しました。

小ハウスは、1列70枚入りましたので、490枚入れられます。
予備の分まで、入れることが出来たので、何とかなりました。

最初は、入るか不安だったのですが、何とかなりました。

今年の結果から、ハウスに入る苗の量は、
  大ハウス  1116枚
  小ハウス   490枚(もう少し詰めれば、525枚)
入ります。

とりあえず、今の量が限界みたいです。
これ以上、作付面積を広げるには、新たにハウスを増設する必要がございます。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

苗伏せ
昨日、苗を作ったので、その苗を伏せました。

今日は、大ハウスだけにしておきました。
とりあえず、午前中で、あきたこまち900枚を伏せて、余ったところにコシヒカリを入れました。
去年までは、8列しか作らなかったのですが、今年は、田んぼを増やしたので、9列入れにしました。
1列 124枚入りましたので、1116枚を大ハウスに入れました。

昼ちょっと過ぎまでで、あきたこまちが入ったので、昼過ぎにコシヒカリを入れて、シートを掛けて終わりです。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

苗箱
田植の準備の為、水稲の苗を作りました。
親戚の人達を頼んで、
  親戚のコシヒカリ160枚と
  家のコシヒカリ660枚、
  あきたこまち900枚
を作成しました。
結局、1日がかりになってしまいました。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

今日は、雨でした
今日は、雨でした。
昨日の雪は、夕方には、解けました。
まぁ、この時期なので、雪がやめば、直ぐに融けます。
でも、影響は、多いでしょう。

明日は、親戚の家で、苗をハウスに入れるというので、手伝いに行く予定です。
終わった後、自分の家の苗の土を用意する予定です。
たぶん、もう雪は降らないだろうけど、山の雪解けが遅いので、雪解けの際の冷たい風の影響は出るかもしれません。
まぁ、様子を見ながら、進める予定です。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

苗床の代掻き
苗床のハウスの中を代掻きしました。
今年は、大水で代掻きを行って、落ち着いたら、水を出そうと思います。
昨年、パプリカで畝を作ったので、高い所と低い所が有るので、表面を安定させるために行いました。

平らな面を作るには、丁寧に平らにする方法も有るのですが、アメリカのソルトレイクが出来た事を考えると、とにかくドロドロにして、柔らかくすることで、後は、地球の重力によって、表面を平らに出来るのではと、思って、実行してみました。
小麦粉を水で溶いた時の事を考えると、水の量が多ければ表面は平らになりますが、小麦粉が多くクリーム状だと、拡販した時の跡が付きます。

柔らかくすればするほど、表面は平らになるので、それと同じことが、代掻きでもいえるのではと思って、土より、5cm位多めの水を入れて、代掻きしてみました。
結果は、明日以降に判ります。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

雪12041901
参りました。
朝、雨だったので、これで、春らしくなるかと思っていたら、雨からみぞれになり、雪になってしまいました。
この画像は、今しがた撮影した物です。
まぁ、この時期の雪なので、直ぐに融けると思いますが、困った天気です。

畑や田んぼは、4月初めまで、雪が有ったので、今年初めに行う予定だったハウスの作業も遅れてしまいました。
昨日、ハウスの屋根を張りましたが、その上に雪が積もってます。

去年は、雪解けは早かったのですが、結構、この時期まで、朝方、雪が降ったと記憶しております。
また、暑い夏になるのか?
それとも、寒い夏になるのか?
お天気まわりで、影響が出るので、非常に心配です。

去年は、暑かったので、トウモロコシの害虫のアワノメイガが、大量発生してくれたので、大変困りました。
今年は、どうなるのでしょうか?
不安な日々が続きます。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

ハウス
ハウスの屋根を貼りました。

今年は、雪解けが遅かったのと、ハウス周りの加工が有ったのとで、この時期になってしまいました。
その結果本来は、17日の朝に行う予定だったのですが、あきらめて、1日ずらしました。

これで、水を入れられます。

だけど、四隅は、隙間だらけなので、これから、対応です。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

作業開始
仕事が始まりました。
始まったのは、良いのですが、雪が残っていて、雪かたづけからです。

今年は、雪が残っていて、大したことが出来てません。

とりあえず、今年は、ハウスのビニールを上にのせるだけにしようとおもって、去年資材を買いこんでいたので、その資材を、くっつけ始めました。

でも、結構掛りそうです。

雪の影響、ビニールハウスの加工が結構掛りそうなので、冬に考えた予定より1週間遅れです。

まぁ、仕方が無いです。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

リースが認可されました
昨年、トウモロコシの移植機のリースを国に申請しました。
その結果、認可されたと連絡が有りました。
これで、何とか、今年の計画が可能となりました。

パワクロ べジータ

マルチを敷く、苗の植え付けが、機械化出来ました。
とりあえず、今、機械化が可能な部分について、ほとんど対応できました。

トウモロコシも種植えに2000粒植えるのに1日掛っていましたが、これで、かなり時間短縮できます。
時間を削ることで、また、新しい作物に目を向けることが出来ます。

また、この苗植え機は、キャベツ・白菜等の葉物野菜用に作られていたので、そちらの生産にも目が向けられるようになりました。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。